上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懐中電灯の電池を入れるのにすでに3分ほど手こずってやっと出発。
もぅそこの草の茂みからいろんなものが出てくる妄想を回帰して10分くらい進んだところで不意に後ろから何かが迫ってくるんすよ
もぅ反狂乱になりながら嫌な妄想をかき消して猛ダッシュ。しかしこれが速いのよ、もぅ負けだよ。俺が悪かったよ。意を決して振り返ってみると俺を追いかけてたのは
なんと柴犬。これが人間だったらまず俺はそこで卒倒してたんだけど、まぁ犬でよかった。
でもこの犬さぁ・・・
俺を案内しやがるのよ
間違いない、この犬は霊にとり憑かれて俺をいつの間にか地獄の一本道につれていくんだ。俺が何メートルか進んだらあの犬も前に進んでいなくなったと思ったら十数メートル先にまたいて俺を見てるのさ(こっちみんなぁ(;´Д`)
どんどんこの犬に案内されて着いたのが
もぅなんか自分の足場くらいしか見えない様なこれまた先行き真っ暗な橋。やられた!ついに誘いやがったよこの犬!なんかさ、こういう心霊体験なんて0だったからどうしたらいいかわからんわけよ。そこで俺がとった行動は
「サトーーーーーーーくーーーーーーーーーーん!!」友に救難信号!大絶叫\(`Д´)ゝ
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。